リンク・記事はフリーです ネタとして自分のブログで使っちゃえばイイじゃない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/05/15(火) 00:32:00.65 ID:93TCqtoV0
女友「ねぇ、男と付き合ってるって本当?」
「うん。このあいだから」
女友「信じられない、だって男ってあの男でしょ?」
「いいの愛してるもん」
女友「やめなよ、分かれたほうがいいよ」
「大丈夫、ちょっと>>10なだけだから。愛は強し!」


>>10ヨロ



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 00:59:11.31 ID:inZ68KSIO
>>1
とりあえず新ジャンルって言葉の意味から考えようか坊主



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:00:23.73 ID:soXQ1vhg0
新ジャンルなのに安価出してる不思議



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:19:38.73 ID:eOJxQxWX0
まぁ、ある意味新しいwww



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 00:33:29.61 ID:rgK7E3fF0
女「大丈夫、ちょっとゲロみたいな匂いがしてるだけだから。愛は強し!」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 00:41:27.44 ID:3HEQPkLWO
大丈夫! ちょっと、ちょっとちょっと、が好きなだけだから! 愛は強し!



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:01:07.05 ID:qCBx4tG90
DQN



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:02:40.49 ID:E+oNAbezO
>>10
女友過敏ww



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:10:25.16 ID:93TCqtoV0
「大丈夫、ちょっとDQNなだけだから。愛は強し!」
女友「DQNって……この間エアロバキバキにしてたじゃん」
「あれは車にぶつかりそうになって、自転車が壁に激突したからだよ!」
女友「え、でも友達が路地裏に引き込んで脅してるの見たって……」
「賠償を要求したらしいけど、話し合いの結果、
  逆に心労のお詫び渡したんだって。やさしいよね」

女友「え?」
「白いスーツが汚れたからクリーニング代も出したんだって。
  で、その後階段から落ちて骨折ったから入院してるんだ。
  これからお見舞いに行ってくる」

女友「……あ、馬鹿なのね」
「退院は来週だから>>15でデートするつもりなんだ」


>>15 想定していた中で最悪なものを引き当てるおまいらに乾杯



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:20:52.77 ID:0TxZzj4vO
ソープ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:21:12.83 ID:1cJYZvpA0
ラブホ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:22:57.95 ID:93TCqtoV0
>>15
把握
当方童貞ですんでその辺勘弁 ('A`)



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:29:48.30 ID:93TCqtoV0
女友「ら、ぶほ……騙されてない?」
「騙されてないよ~。ディ○ニーランドみたいなところなんだって」
女友「は?」
「お城があって、回るアトラクションや温泉があるんだって。楽しみだね~」
女友「……いつの時代の話よ、それ」

「意外と駅から近いんだね」
「あ、ああ、さ、入ろうぜ」
「わくわくー」

女友「……心配になって尾行してきた私が馬鹿ね。
    何かできることがあるわけでもないのに。
    あれ? 何でDQNっぽい男の団体が入っていくの?
    まさか!? 女っ!?」


不安が的中(?)した女友はラブホに突入、そこで見た光景とは!>>20



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:32:59.44 ID:1cJYZvpA0
人いない・・・



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:33:58.11 ID:fexiTWNw0
COB



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:36:59.96 ID:93TCqtoV0
>>20
COBってぐぐったけどフィンランドのバンドでおk?

>>18
エロパロ板を探すとほのぼのするかもしれない



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:46:07.18 ID:93TCqtoV0
飛び込んだそこではメタルの洪水だった。

女友「……なにこれ?」
「あ、女友ちゃんも来てたんだ」
女友「なんでラブホでライブなんかやってるのよ」
「あ、男が出演するからなんだよ」
女友「へー、そんな才能なさそうだけどね。で、男はどこ?」
「ほらあそこ。あそこで照明の係やってるでしょ」
女友「……出演バンドじゃないんだ」
「ライブを支える中心なんだよ!
  男がライブの全てを支配してるんだって。
  俺の操る光が、ライブを最高の舞台へと引き揚げるんだ、
  なーんてかっこいいよねー」

女友「あ、そう」
「ライブが終わったら話したいことがあるんだって……
  私、ライブよりそっちにドキドキしてる」

女友「マジで?」


男の話 >>25



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:48:03.35 ID:00GXBdNZ0
「俺の立てたスレがすげぇ過疎ってるんだ・・・・ だからお前とはもうやっていけない」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:49:45.39 ID:H+wpAovH0
ささくれが痛い件について



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 01:57:31.18 ID:93TCqtoV0
「実は、ささくれが痛いんだ」
「大丈夫?」
「ライブを支えるためならこれぐらい大丈夫さ」
「見せて」
「うわ、ちょ、触んな!」
「あんまりたいした事ないけど、治さなきゃ」
「え、ちょっ」
「かぷっ、れるれる。なめて、絆創膏貼れば大丈夫かな?」
「う、うぐっ……」
「え、い、痛い?ごめんね」
「う、あ、うああああああ!?」


唾液が何かと反応したようです
男の様子が…… >>30



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 02:30:23.52 ID:emh2ok9CO
おめでとう!男はアジに進化した



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 02:43:36.74 ID:93TCqtoV0
「……」
「男……アジだったんだね」
「……」
「気付いて上げられなくて、ごめんね」
「……」
「でも、アジでも大丈夫だから、私、大丈夫だよ」
「……」
「……水無くて苦しくない?」
「……」
「……寒くない?」
「……」
「……私じゃダメなの? 何とか言ってよ男っ!?」
「……」

残念、アジは喋れない!
アジのターン!
アジは力を溜めて>>35




プチ修羅場?



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 02:51:47.06 ID:dQ3JdP8/0
大爆発



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 02:52:18.00 ID:PfIq6e+t0
あえて↓



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 02:53:05.86 ID:dQ3JdP8/0
おめでとう!アジはアジョットに進化した!



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:05:03.08 ID:93TCqtoV0
「……」
「お、おとこ……」
「……」
「む、むきむきだね……」
「……」
「……たくましい男の人って、イイよね」
「……」
「……六尺だね」
「……」
「……」(////)
「……」
「ど、何処か寄ってく? 大根買って帰ろうか?
  お味噌は家にあるからタタキならすぐに」

「……」(アジョ!)
「あっ、男!?」

アジョットは本能に任せて走り出した!

「た、タクシー!」

女は追う! アジョットは走る!

純愛の行き着く果ては>>45!!






寝れると思ったのに ('A`)



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:12:42.69 ID:RKpRHJj9O
結婚



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:13:26.31 ID:5kZns91tO
シャッフル



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:14:59.80 ID:93TCqtoV0
>>45
把握
終りかdat落ちするまではやるよー



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:17:05.44 ID:MRefcfFd0
おまいの発想の転換に脱帽した



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:26:26.30 ID:93TCqtoV0
走り出したアジョットは赤信号で止まった!

「お、お釣りはいりません!」
「……」
「男っ! やっと追いついたっ!」
「……」
「逃がさないからっ! ずっとずっと一緒なんだから!」
「……」
「アジでもアジョットでもアジョジョットでも、離れない!」

女はアジョットによじ登り、肩車の体制!
横には深夜のキャノンボーラー!
今、信号が、青に、変わった!!!

飛び出すアジョットとアメ車!
しかしアジョット速い!速い!あっという間に差が開いていく!

「男、凄い、凄い!!」
「……」

アジョットは自慢げに指をチッチッチッと振った!
アジョットの指を振る!
深夜の公道をまばゆい光が照らし出す!!

おめでとう!
女は人魚に進化した!
アジョットは、アジタウルスに進化した!  (アジタウルス:ケンタウロスなアジ)

人魚をお姫様抱っこして、アジタウルスはなおも走る!
二人の愛には誰も追いつけない! そして>>50



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:28:52.06 ID:Ti6H9NE10
女を王様に身代わりに渡して、男は妹の結婚式へ



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:32:16.24 ID:UQnSFoZU0
>>50メロスwwwwwwww



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:32:38.47 ID:tQKF37nuO
メロスw



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:39:23.74 ID:Vha+WelgO
寝ようと思ってたらこんな良スレがwwwwwwwww



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:40:11.31 ID:93TCqtoV0
「凄い、お城だ……」
「……」
「お城に、用があるの?」
「……」

王様「よくぞ戻った、アジの戦士よ」
「……」
「お、王様?」
王様「ふむ、その娘を預けていくか」
「……」
「え、な、何?」
王様「良かろう。妹とはいえ、敵国に嫁ぐことは重罪。
    二度と会えないだろうが、結婚式には行ってやりたいのが親心」

「妹さんいたんだ……」
王様「しかし、優秀な戦士であるお前をみすみす敵国に行かせるわけにはいかん。
   サバの奴らがどんな手を使ってくるかわからんからな」

「……」
「サバ?」
王様「お前が帰ってくることをこの娘に誓い、行くがよい。
    明日の日没まで待とう。鮮度が落ちてしまうのでな」

「……」
王様「見上げた度胸だ。しかし、1秒でも遅れれば、この娘の命は無いぞ」
「……大丈夫です。事情はよくわかりませんが、男は必ず帰ってきます」
「……」
「大丈夫、私は男の役に立てるだけで嬉しいんだから。必ず、必ず迎えに来てね」
「……」
「ちゃんと妹さんを祝ってあげなきゃダメだよ。……いってらっしゃい」
「……」
そしてアジョットは妹の下へ走り去っていった。女の視線を尾びれに感じながら。
そして翌日の夕方……   ラストで>>60



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:42:24.54 ID:Vha+WelgO
サバwwwwww

安価なら男は妹の結婚式を忘れてVIP



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:44:34.06 ID:Ti6H9NE10
男はたくさんのアジの魚群に運ばれて参上
しかし男は三枚におろされていた
そして



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:44:49.10 ID:5kZns91tO
ヘルシー太郎と壮絶な戦いを繰り広げるそののち国は滅び堀江由衣は不滅



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:49:57.84 ID:aYRLfdXTO
なにこの意味不明な展開はwwwww



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:48:07.15 ID:Vha+WelgO
>>1頑張れ



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:48:25.24 ID:tQKF37nuO
俺、帰っても>>1の事、絶対に忘れないよ……



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:49:25.83 ID:Ti6H9NE10
やってくれる
きっと>>1ならやってくれるよ



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:51:51.36 ID:MRefcfFd0
>>1はこの仕事を終えたら、きっと結婚するんだ



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:53:35.73 ID:Vha+WelgO
>>66
そうか!
>>1、おめでとう!



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:54:09.41 ID:Ti6H9NE10
>>1おめでとう



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:02:06.20 ID:B21whH140
これは結末を読むまでは寝れないwwwwwwwwwwwww



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:20:16.77 ID:Vha+WelgO
>>1のやつ…
無茶しやがって…



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:20:18.01 ID:93TCqtoV0
王様「もう日が暮れるな」
「綺麗な夕日です」
王様「じきに死ぬのだぞ。恐くないのか?」
「男を信じてますから。たとえまな板の上の鯉だとしても」
王様「女の身で、伝統的な逝け造りの刑に処することを許してほしい」
「男のために死ぬのなら、本望です」
王様「……ぬ、なんと言う覚悟。……男よ、この娘を見殺しにするというのか!?」
アジ「……」
王様「どうした?男が戻ってきたのか?」
アジ「……」
王様「な、なんだと、サバが攻めて来たというのか!?」
アジ「……」
王様「ち、違うとな?」
アジ「……サバが同盟を求めて来た?」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:21:27.17 ID:93TCqtoV0
「……」
王様「おお、戻ったか勇者よ!それでサバ同盟とはどういうことだ?」
「……」
王様「何?半魚人と勘違いされ、襲われただと!」
「……」
王様「インマウスの深海野郎どもが、表層のヒカリモノに迷惑をかけおって!
   止む終えまい、生存権をかけた総力戦しかあるまい。男、お前にも戦ってもらうぞ」

「……」
「た、戦うって本当なの?」
「……」
「私、嫌だよ!妹さんの結婚式も終わって、やっと二人になれたのに!
  やっと二人で海を泳いで、プランクトンを食べる生活になれると思ったのに!」

「……」
「そんなのダメ!私のためなら、行かないでっ!一緒に逃げよう?」
「……」
「……どうしても行くのね」
「……」
「男って、いつもそう。女の声は戦う男には届かない……でも、信じてるから」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:22:39.94 ID:93TCqtoV0
アジ「……」
サバ「……」
王様「何!前線が崩壊、既に200匹が食われたと言うのか!」
アジ「……」
王様「なんと、サバは塩焼きに味噌煮、アジはヒラキにされたとっ!?
   ……なんと惨い、奴は血も涙も無い貧乏魔術師だっ!」

ヘルシー太郎「闇の眷属よ!邪悪なるモノよ!覚悟しろ!」
アジ「……」
サバ「……」
王様「なんと本陣まで来おったか!」
ヘルシー太郎「汝ら暗黒に住まう場所なし!速やかに俺の腹へ消えるがいい!」
王様「我らとて、ただ食われるだけに存在しているわけではない!
   食物連鎖の名において、全力で生きる!」

ヘルシー太郎「ならばその覚悟、さっさとヒラキにさせてもらう!バルザイの円月刀!」
王様「うわあああああ」
「……」(びしゅっ)
ヘルシー太郎「なっ!水の刃っ!……こいつ手ごわいっ!」
「……」
ヘルシー太郎「ええい、空腹が面倒だ!デモーン○イーン!!」
「……」
ヘルシー太郎「渇かず、飢えず、食卓に帰れ!!!!!!!レムリアインパクト!!!」
「男、危ないっ!!!」

ずどーーーーーん



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:23:55.51 ID:93TCqtoV0
「……」
「……大丈夫だった?いいの私は、男にこうして抱いてもらっているだけで」
「……」
「ううん、そんなことない。私は男から一杯幸せもらったよ……」
「……」
「最後のお願い、聞いてくれる?」
「……」
「お願い、逃げて、そして生きて。迷惑かもしれないけど、
  私の分まで、しあ、わ……せ…………に、なっ」

「……」
「……」
「……ぅ、ぅうおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

その後、サバ帝国、アジ共和国を確認したものはいない。
庶民の食卓に優しいヒカリモノの豊富な海岸は、
覇道財閥がメイドロボマルチを配備し、リゾート地として
永遠に栄えたのだった。





85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:26:50.19 ID:3AJImbuv0
なんという壮大なストーリー



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:26:58.79 ID:B21whH140
ほっちゃんどうなったwwwwwww







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほっちゃん=マルチ
2007/05/22(火) 17:19 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
新ジャンルに手を出すなんて珍しいなと思ったら
ハンドリングに吹いたw

体を大事に…
2007/05/22(火) 17:24 | URL | 翡翠 #-[ 編集]
ヘルシー太郎って・・
伊藤だよな?
2007/05/22(火) 22:43 | URL | Zwei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。