リンク・記事はフリーです ネタとして自分のブログで使っちゃえばイイじゃない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:01:57.00 ID:t3O3pCjW0
真っ暗い部屋。パソコンに向かい画面を見て笑っているのび太。
彼は数年前、ドラえもんと別れてからパソコンと出会いその世界に飲み込まれていってしまった。



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:03:41.06 ID:t3O3pCjW0
スネ夫「ジャイアン・・・のび太の奴今日も学校来ないね。」
ジャイアン「ドラえもんが未来に帰ってからずっとあの調子だな・・・」
スネ夫「この前 深夜にコンビニでバイトしてた時のび太を見たんだけど、毛もぼさぼさで顔もやつれてたよ」
ジャイアン「話かけたのか?」
スネ夫「そうしようと思ったけど、あいつ僕に気づいた瞬間逃げるように出て行ったんだ。」
ジャイアン「あいつ・・・」
スネ夫「ねぇ、あんなのび太ほっとけないよ僕らでなんとかしようよ」
ジャイアン「そうだな・・・でも今までも何度もなんとかしようとしてきたじゃないか」
スネ夫「そうだけど・・・」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:04:46.66 ID:t3O3pCjW0
のび太「ふふ・・・・レアアイテムゲット」
ドラえもんと別れたあの日からのび太はずっと部屋に引きこもり、泣き続けた。
そんな様子を見るに見かねたのび太のパパがパソコンを買ってくれた。
初めはインターネットの仕方もわからなく、一日一時間やるかどうかだったが、
高校に入った友達にネットゲームを紹介してもらい、段々ハマッていき、ついに学校に行かなくなった。
いわゆるネトゲ中毒である。
何度ものび太のママはインターネットを止めたり、のび太を外へ連れ出そうとしたが、
狂ったように暴れだし抵抗するので仕方なく放置しているのだった。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:05:45.44 ID:t3O3pCjW0
ママ「のびちゃ~ん、夕ご飯出来たわよ。」
毎日夕食のときとトイレの時だけのび太は部屋を出る。
いつのまにか一日一食しか食べないようになっていた。
家族とも会話のない日々が何日も続いていた。
夕食の時にママが何度も話しかけているが返事をするのは
ネットゲームで良いアイテムを手に入れて期限の良い時くらいだった。
ひどい時には夕食を部屋に持ち込んでゲームをしながら食べることもあった。
風呂は三日に一度のペースで入っているみたいだった。



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:07:26.99 ID:t3O3pCjW0
のび太「よし、今日はこの辺にするか。」
大体のび太が眠りにつくのは深夜というより朝方だった。
外が明るくなり始めると眠る。俗に言う昼夜逆転の生活。
そのゲームはキャラクターにアイテムを持たせてそのアイテムを売ることが出来る
システムがあったので、寝ている間も電源を切らずにゲーム内でアイテムを売り、
起きたときアイテムがいくつ売れているか、それを楽しみに寝ることもあった。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:09:46.32 ID:t3O3pCjW0
学校に行かなくなって、何度か先生が家に来くることがあった。
単位が足りないとか、通信制や定時制の高校はどうだろうとか、いろいろ心配してくれてた。
最初のほうは話すことも会ったが、だんだん会うことすら拒んだ。
携帯電話も買ってもらったが、買ってもらった日にママにちゃんと繋がってるか確認でかけてもらったきり
誰からもかかることはなかった。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:12:00.35 ID:t3O3pCjW0
パパは何度か部屋に入り説教をしたことがあるが、
何度言っても聞かないし、その変わり果てた様子に失望し、
最近はほとんど顔を合わさなくなった。
のび太がこんな風になったのはママのせいだと夫婦喧嘩を始めることもあった。



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:13:41.65 ID:t3O3pCjW0
のび太本人もこのままでは将来が危ない。最低高校くらいは卒業しておかないととか
ゲームもいつか終わるんだから、いい加減辞めないといけないとか
思っているのだが、一度パソコンを起動し、ゲームを始めると
リアルのことは考えられなくなり、結局辞めることは無かった。



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:14:29.26 ID:6a5Ku1Pe0
おしい。なぜスネ夫が深夜のコンビニでバイトしてるんだw



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:15:03.34 ID:t3O3pCjW0
ジャイアンとスネ夫とは高校も一緒で空き地で遊ぶ生活は小学生のころから変わらず続いていたのだが、
ネットゲームにハマった日からもう一緒にそこで遊ぶことはほとんどなかった。
何度も家にきてくれたし、一緒に昔の話をしたけど
彼らは一度もドラえもんのことを話すことはなかった。
ジャイアンは4年前、父を交通事故で亡くし、バイトをして家にお金を入れていた。
スネ夫は別に家が貧しくなったわけではないんだけども、親がお金の大切さを教えるためにバイトをさせた。



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:17:17.45 ID:t3O3pCjW0
そんな生活がもう二年は経っていた。
普通に高校行っているみんなは卒業する年だ。
みんなは卒業して大学に行くのに自分は家に引きこもったまま。
それを考えると呼吸がしにくいようなすごく不安な気持ちになった。
ジャイアンとスネ夫は修学旅行のお土産を買ってきてくれた。
凄く嬉しくて今でも机においてある。



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:18:29.95 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「俺達、今年で高校卒業だな。」
スネ夫「うん。今日は帰りにあいつの家に寄らない?」
ジャイアン「・・・・・そうだな。」
二人は久しぶりにのび太の家に行くことにした。
だいぶ前に二人で行ったことがあるが、その時は結局のび太が出てくることはなかった。



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:20:15.53 ID:m8vtSJ82O
これは続きが鬼になる・・・眠いのに寝られない



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:20:29.96 ID:SoqB6yegO
明日も 朝早いのに …

ワクテカ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:21:20.10 ID:t3O3pCjW0
どんどんどん、とジャイアンがのび太の部屋のドアを叩く。
ジャイアン「おーいのび太。遊びにきたぞ。入ってもいいか?」
返事が無かった。
スネ夫「せっかくきたんだから部屋に入れてくれよ。話でもしようぜ」
のび太「・・・・帰れよ。」
ジャイアン「なんだよ。いるんじゃねえか。勝手に入るからな。」
そう言って二人はドアを開けて入った。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:23:15.24 ID:t3O3pCjW0
時刻は夕方の5時過ぎで外は暗くなり始めていた。
ジャイアン「電気くらいつけろよ。」
そういって電気をつけた。
のび太はパソコンを見たままでこちらを見ない。
スネ夫「汚い部屋だな・・・布団出しっぱなしかよ・・・」
ジャイアン「おい」
スネ夫「あ、ごめん。」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:24:49.17 ID:t3O3pCjW0
しばらく部屋を見渡したあとジャイアンが話を切り出した。
ジャイアン「お前・・・大丈夫か?」
返事が無い。
ジャイアン「今からでも遅くないんだ。通信でもいいから高校行けよ。俺馬鹿だけど、わからないところ
あったら勉強教えてやるからよ。」

スネ夫「そうだよ。なにかあったら助けてやるよ。だから行こうぜ。」
のび太「・・・もう・・・いいよ・・」
ジャイアン「なにがいいんだよ!こっち向いて話せよ!!」
そういってジャイアンはのび太の椅子の向きを変えてのび太をこっちに向かせた。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:26:20.53 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「よう、久しぶりだな。」
髪の毛とヒゲは伸びきっていて、目はすごく虚ろな目をしていて、
顔色は青白く、頬も若干こけている。それに凄く痩せている。
学校に来ていた時の一緒に遊んでいたころの面影が全くなかった。
スネ夫「この前コンビニきたよな、なに買おうとしてたんだ?」
のび太「・・・関係ないだろ・・・・帰れよ。」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:29:58.31 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「小さい頃からずっと一緒だったじゃねえか。俺がイジメてたせいでこうなったのなら謝る。すまなかった。」
それが理由じゃないのはわかってた。でも嘘でもいいから、自分がイジメていたことを理由にしてでもいいから、のび太に元に戻って欲しかった。
スネ夫「僕も。悪かった。」
のび太「・・・・違うよ・・・君らのせいじゃない・・・」
ジャイアンは、ドラえもんの話をしようとしたがやめた。
それから長い沈黙が続いた。それでも時折のび太はパソコンを気にしているようだった。
気づいたら外は真っ暗で時計の針は夜の7時を刺していた。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:33:24.18 ID:t3O3pCjW0
のび太「・・・もういいよ・・・君たちには関係ないだろ・・・早く帰ってくれ・・。」
ジャイアン「関係ないってなんだよ!俺達はお前を心配して・・・」
のび太「余計なお世話なんだよ!どうせ大して心配なんてしてないんだろう?
今日家にきたのも、どうせ僕のためじゃなくて、人を助けてる自分がかっこいいとでも思って・・・」

ジャイアン「馬鹿野郎!!!!」
ジャイアンは思いっきりのび太を殴った。
スネ夫「ちょっと、ジャイアン!やめて・・」
ジャイアン「俺はなぁ!昔のお前に戻って欲しいんだよ。もっとキラキラした目で居てほしいんだよ。前みたいに一緒に馬鹿やりたいんだよ!」
スネ夫「ジャイアン・・・・」
ジャイアンは怒りながらも涙目になっている。本気でのび太の事を心配していたから。
それからまたしばらく沈黙が続いた。



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:34:20.72 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「今日は帰るよ・・・また明日くるからな。」
スネ夫「風邪引くなよ。布団、たたんどいてやったから。」
のび太「・・・・ありがとう。」
その日のび太は泣きながらゲームをしていた。



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:35:08.95 ID:t3O3pCjW0
ママ「今日お友達が遊びにきてたわね。」
返事はない。
ママ「素敵な友達を持ってよかったわね。大切にしなさいよ。」
のび太「別に・・・」
ママ「なにが別によ。せっかくあなたを心配して・・・」
のび太「うるさいんだよ!!」
のび太は夕ご飯を食べるのを途中で辞め、二階へ戻っていった。
ママもその日はご飯を食べずに泣いていた。



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:36:26.70 ID:t3O3pCjW0
次の日、昼1時に目覚めたのび太は珍しく
だいぶ前に先生が持ってきてくれた通信制高校の案内を読んでいた。
しばらく読んだあとまたネットゲームの世界へ戻った。

スネ夫「今日も行くの?」
ジャイアン「当たり前だ。あいつを立派な大人にしてやらねえと。それが友達ってもんだろ。」
スネ夫「そうだね。僕も行くよ。」
その日また二人はのび太の家に行った。



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:37:00.41 ID:xwzFSm2V0
なけてきた・・・(´Д⊂



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:37:26.06 ID:ab4aIaItO
つか、こんだけダメになっちゃったらまたドラえもん来ちゃうんじゃね?
ジャイアンに勝ったあの気概はどこ行ったんだのび太



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:37:26.80 ID:t3O3pCjW0
ママ「あら、またきてくれたの?ゆっくりしていってね。」
ママはあんまり眠れなかったのか、目の下にクマができていた。
二人は今日は、ノックをせずに部屋に入っていった。



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:37:45.56 ID:xoWP66beO
ジャイアン…



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:37:50.72 ID:jBxCKfvK0
妙にリアルだ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:38:47.14 ID:YyznAfRD0
ママ・・・
かーちゃん、、、
かーちゃあああああん!!!!!!

とこのスレ見てたら実家に居るかーちゃんに会いたくなってきたので、今週末に実家帰るよ



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:39:41.76 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「またきたぞ。今日は食い物も買ってきた。俺達の奢りだぜ」
スネ夫「僕のバイト先の肉まんなんだ。美味いよ。」
のび太はまたパソコンのほうを向いたままだった。
ジャイアン「・・・・まだ学校へ行く気にはならないか?」
返事がない。
スネ夫「僕達、先生と話してお前に合いそうな学校探したんだ。隣町だから知り合いに会うこともないよ。」
ジャイアン「しかもあんまり学校行かなくていいんだぜ?ほとんど家でレポート書くだけでいいんだってよ。」
のび太「・・・・へぇ。」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:40:20.63 ID:dA8b3ksnO
ジャイアンが眩しすぎる



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:40:28.19 ID:0CUfo7Sj0
> そのゲームはキャラクターにアイテムを持たせてそのアイテムを売ることが出来る
> システムがあったので、寝ている間も電源を切らずにゲーム内でアイテムを売り、
> 起きたときアイテムがいくつ売れているか、それを楽しみに寝ることもあった。

 俺 じ ゃ ね ぇ か 



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:41:25.98 ID:t3O3pCjW0
ジャイアンは今日はのび太に言うことを決めてきた。
ドラえもんの事だ。
ジャイアン「お前がこうなったのは・・・その・・・」
スネ夫「ジャイアン!」
ジャイアン「・・・・その・・・ドラえもんのせいなんだろ?」
のび太の手が止まった。



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:41:53.94 ID:lP9t6pinO
切なくなってきた…



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:42:15.86 ID:foyGrBwx0
核心きたこれ



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:43:56.84 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「あのドラえもんが未来に帰った日・・・それからお前は何日も家に引きこもってたな。」
返事がない。
ジャイアン「ドラえもんは、こうなると思って未来に帰ったんじゃないんだぞ?お前はもう一人前だって、
自分がいなくても一人でやっていける奴だって思ったから帰ったんだ。」

のび太「・・・・やめろ・・」
ジャイアン「いいや、やめない。そうやって逃げるのはよせ。俺はもう今日は全部言うことにしたんだ。」
スネ夫「ジャイアン・・・・」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:45:01.70 ID:vmbqjJOs0 ?2BP(2188)
心に来る



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:45:21.55 ID:36TvG2wQ0
脳内再生される不思議wwww



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:47:46.88 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「今もしドラえもんが帰ってきて、こんなお前を見てどう思う?こんな家に引きこもりっきりのお前を見てよ!」
スネ夫「ちょっとジャイアン!言いすぎだよ!」
ジャイアン「お前は黙っててくれ!なぁのび太よ。ドラえもんはきっと悲しむぜ?今からでも遅くないんだ。何年かかってもいい。高校だけはでとけよ。
ドラえもんならきっと何年遅れてもお前が頑張ってるなら許してくれるよ。な?もしなにかあったらすぐ俺達がかけつける。
もしイジメられたら俺達がそいつを殴ってやる。勉強がわからないなら教えてやる。心配すんな、お前には俺達がついてる。」

のび太「・・・やめろよ!!もういい!帰ってくれ!!」
ジャイアン「逃げるんじゃねえ!!今逃げたら一生このままだぞ!俺達は本当にお前が心配なんだ。」
のび太は泣いていた。こちらを向いていないけれども雰囲気でわかった。



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:50:35.14 ID:36TvG2wQ0
これは奥が深い



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:50:46.64 ID:BbVkRMmkO
心が痛い…



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:51:46.17 ID:T2q096K90
主題歌が欲しいぜ



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:52:07.22 ID:t3O3pCjW0
ジャイアン「お前もそんな自分が嫌なんだろ?ほら!お前には俺達がついてるじゃねえか!両親だっているじゃねえか!」
しばらく沈黙が続いたあと、のび太が口を開いた。
のび太「・・・・・・助けて・・・ジャイアン・・」
ジャイアン「おお。助けてやるとも。お前が失敗するたびに俺達が何度でも助けてやる。」
のび太「・・・・・どうしたらいいの・・・」
ジャイアン「そうだな、スネ夫。どうしたらいい」
スネ夫「・・・まず高校へ行こう。僕達が見つけたところに。今度一緒に見に行こうぜ。」
ジャイアン「そうだな。次の日曜日空いてるか?」
のび太「・・・・うん」
ジャイアン「じゃあ日曜日にまたお前の家に迎えに来るからな!ちゃんと出ろよ。あと髪も切っとけ!」
のび太「・・・・・ありがとう。」
ジャイアンが帰ったあと、のび太は静かにパソコンの電源を切った。



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:53:29.42 ID:zEVoZVdqO
ないた



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:53:48.14 ID:t3O3pCjW0
そして次の日曜日、のび太はジャイアン達と学校を見にいった。
帰りに一緒に空き地に行って久しぶりにキャッチボールをして帰ってきた。
ママに学校のことを説明したら、喜んで賛成してくれた。
4月、ジャイアン達が大学に行く年にのび太は高校に行くことになった。
それから何年もかけてのび太は高校を卒業し、なんとか三流企業に就職することが出来た。
あれからもパソコンをすることもあったが、以前よりは格段に減っていた。



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:55:15.69 ID:t3O3pCjW0
その後のび太は転職し、田舎の学校の教師になった。
ジャイアンは大学を出たのに大工になっていた。
スネ夫はお父さんのコネで良い会社に入れたらしい。
みんな住む町はばらばらになったけど、定期的に会うようにしてる。
毎回みんな仕事で失敗した話とかして楽しんでる。
ドラえもんも大切だったけどもっと大切なものがあったんだ。
それは友達。イジメられたりからかわれたりしたけど
自分がピンチのときには本気で心配してくれる。一緒に悩んでくれる。
もうのび太は道を間違えないだろう。もし間違えても元に戻してくれる友達がいる。

終わり



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:56:38.57 ID:YyznAfRD0
>>1乙!
良い話だった



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:57:26.72 ID:T2q096K90
\(^o^)/オワタ
>>1乙!脳内で劇場版化されて主題歌が流れた



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:57:30.24 ID:BbVkRMmkO
泣いた。



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 03:58:11.74 ID:5OhBrhAKO
涙で画面が見れないぜ…



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:22:32.30 ID:gOV2NIGn0
俺もネトゲ中毒だった。
最初はネット中毒で、次はネトゲ中毒。あの頃は毎日が楽しかった。
ネットでは毎日チャットやネトゲをして、リアルじゃ食っちゃ寝の繰り返し。
その時のスペックが155cm85kgで、髪ボサボサ、風呂も2週間に一回入るか否か。
部屋も、足の踏み場が無い程に散らかってた。
学校の先生とか、友達も来てくれた。
「学校こいよー。」とか言ってくれて、学校に行ってみた事もあったけど、
露骨に男子女子に白い目で見られて、またいかなくなった。

そんな日が3年位、続いた。

ある日、突然親父が死んだ。
葬式行くのも内心「面倒くせえなあ」っていう感じだったんだけど、渋々行った。
親父が焼却炉に入れられる時、周りの人が皆泣いてた。
それもあって、色々親父の事を回想させられた。

離婚して親父しか居なかったから、親父と二人で車で寝たり、寝ずに働いた金で玩具買って貰ったり、
泣いたり、笑ったり、怒られたり。
途中から離れて暮らしてたから、それからは電話掛けてきたり、手紙を100通くらい送ってきたり。
「読んでくれたか?」とか電話で言ってきても、「あ、うん」とか嘘ついてた。
実は一通も読んでないで、ずっと放置してた。
「学校頑張ってるか?」って言われても、頑張ってるよー って。
考えてるうちに、いつの間にか涙が流れてた。一回流れると止まらなくてボロボロと嗚咽を漏らしながら。

帰って手紙読んでからかな。ネット中毒から抜け出したのは。
今は社会人で仕事もして、運動して174cm58kgになって、嫁も居て幸せに暮らしています。



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:26:26.76 ID:YyznAfRD0
>>149
社会人なのに火曜日のこの時間にココに居る件について



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/15(火) 04:27:43.43 ID:gOV2NIGn0
>>154
5時から仕事だw
お前らも頑張れよ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感動した。
2007/05/19(土) 15:01 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
うん
ネトゲやめよう
1日20時間やってるから中々やめられないだろうけど徐々に時間を減らしていこう・・・
2007/05/19(土) 15:05 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
ドラえもんっていうかネトゲのせいだよな・・・
2007/05/19(土) 15:27 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
じょじょにっていう考えは明日からっていう考えに匹敵するなw
2007/05/19(土) 16:13 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
しずかちゃんや出来杉が出てこないのは…。
なんか深いな
2007/05/19(土) 16:44 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
こののび太殆ど俺じゃねーか・・・
俺はネトゲ+2chだからもっと酷いぜwww
しかも友達もいないし俺マジ\(^o^)/オワタwwwwwwwwwwww













明日早起きして月曜日からちゃんと学校行こう・・・
2007/05/19(土) 16:49 | URL |   #-[ 編集]
さーて明日から徐々にバイトでもしようかな…
2007/05/19(土) 17:47 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
いいジャイアンとすねおだな
感動
2007/05/19(土) 17:49 | URL | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
うわー昔の俺だ
ただし友達がいなかったからネトゲはやめてもネット中毒
2007/05/19(土) 18:04 | URL |   #-[ 編集]
後半急展開過ぎてワロタ
泣きはしなかったが文章は見やすくてレベル高いな、退屈しなかった
2007/05/19(土) 18:06 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
ネトゲをやるのはやめよう…
ハマッたら抜け出せそうにないしな

同い年の友達ほしいよ
オッサンしかいねぇ('A`)
2007/05/19(土) 18:08 | URL |   #HKyE.YoQ[ 編集]
古傷抉られるようで胸が痛いよママン
2007/05/19(土) 19:32 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
まだぎりぎり普通の生活を送れてるけどネトゲがやめられない!
だれかたすけて\(^o^)/
2007/05/19(土) 21:01 | URL |    #-[ 編集]
一応ネトゲ暦まるまる2年の俺が言うが。
ネトゲにはまる人って一概には言えないと思うが、どこか病んでいたっていうか、心のどこかに隙があったりとかしてる人が多かったな
事故で長期入院した人
うつ病やボーダーにかかってる人
新しい環境(学校とか)になじめなかった人

自分が会った「廃人」とか言われる人は逃げ場をネトゲに求めてた希ガス

と、廃人になってた俺がマジレスしつつ書いてみた。
2007/05/20(日) 01:51 | URL | ゲー卒暦774年 #k0vrGlps[ 編集]
身長伸びすぎワロタw
2007/05/20(日) 14:39 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
引用元のURLは?
2007/05/21(月) 01:06 | URL | ゲー卒暦774年 #KtOtvm9U[ 編集]
 感 動 し た ! ! ! 
2007/05/21(月) 02:01 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
あぁ、僕はどうして大人になるんだろう
2007/05/21(月) 16:48 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
感動したありがとう!
俺も高校2から2年間ネトゲ中毒者で寝ないで学校いってるほどの廃人だったけど自然と一人暮らし始めて自然とやめれた。バイトもはじめて友達知り合いも増えた今はとても楽しい。
でもそのとき一緒にネトゲやってたやつは今も抜けられてなくてバイトもしてないみたい。。。
なんども説得してるがやるといってやらないんだよね。どうすりゃいいんだろ
2007/05/21(月) 21:22 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
これ見て普通に感動するやつは
絶対いいやつだぞ!!
なんせ人の悲しみがわかるんだから。
引きこもってることがわるいんじゃねぇ
新しい何かを見つけようとしない心がわるいんだ
その心を直さないでどーする
なんつーか応援してるよ

こういうのびた見てると本気でこういう心境の人が心配になる
2007/05/22(火) 00:18 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
俺、小学校6年までは学校に行って不良グループとギャーギャー騒いでたけど中1になったらその不良の態度が一変して毎日脅迫まがいの電話がかかってきて次第に学校も仮病を使って行かなくなって外にもでなくなって気付いたら俺の性格も変わってた。前はうるさいほどに騒いでだけど全く一言もしゃべらなくなって
て・・・そんである日担任に説得されてクラスに行ったらクラス中から白い目で見られた・・・んで4時間目まではずっと空気みたいな存在で給食も食わず早退した。前はテストも上出来で沢山友達もいたけど・・・そんで見事、ネット引き篭もりになった次第・・・
2007/05/22(火) 10:52 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
身長のびすぎじゃね?
2007/05/22(火) 12:26 | URL |   #-[ 編集]
元廃人です。

「1番下まで落ちた人は、人の気持ちをすごく理解できるようになる」

「廃人になって良かったと思う。もしなってなかったら最低な人間になってたよ」

よく言ってたのを覚えています。
2007/05/22(火) 17:18 | URL | coop #MkgAoDiE[ 編集]
いい話だった 。゜(゚´Д`゚)ノ 乙!
でもスレ主が疲れてきたのか最後のほうで詰めが甘くなってたね

2007/05/22(火) 18:46 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
僕も昔はネット中毒で
友達も居なかった・・・
だが苦労して何とか今までの遅れを
取り戻そうと、頑張ったら、成功した!
今は友達も居るし、好きな人も居る。
本当に毎日が・・「楽しいんだ。」

だからこの話しは結構感動したよ。
昔の・・・僕みたいで(汗w)
2007/05/22(火) 20:17 | URL | レイナ #-[ 編集]
きつい仕事始めれば遊ぶ時間は減るよ
とにかくなにか行動すればいい
2007/05/22(火) 21:31 | URL |    #-[ 編集]
ミニドラSOSの世界設定にはつながらないなw
2007/05/23(水) 09:13 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
ドラえもんが来ない歴史において
のび太がダメ人間になtったのは
ジャイアンとスネ夫が原因なのは明白
この善人面しているジャイアンとスネ夫を見ると殺意すら覚える
お前らテレビ版のジャイアンとスネ夫観てみ?マジ糞だから
2007/06/02(土) 12:30 | URL |   #-[ 編集]
ネトゲかー。
Roに始まり色々やったけど・・・。
希薄な人間関係に嫌気がさしてやめたなー。
正直ゲームとしての魅力なかったからハマる気持ちが理解できんわー。
チャットツールとしてならまだいいけど・・・。
2007/06/04(月) 09:42 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
ネトゲ中毒で検索してここにたどり着いた。

ここの同盟がキチガイの集まりにしか見えない・・・。
http://ee.uuhp.com/~netgame/
2008/09/23(火) 19:16 | URL | ゲー卒暦774年 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/08/27(木) 03:03 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/16(水) 10:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。